プロミス 審査

プロミスでお金を借り入れする際には「審査」が必要となります。

 

 

審査とは?申込者本人の収入や勤続年数、他社での借り入れなどトータル的に判断をするもので、申込者本人の「返済能力」を見ています。つまり、「この人にお金を貸して大丈夫か?きちんと返済してくれるか?」が重要なポイントです。

 

 

もちろん審査はは甘くなく、厳正に公平に行われます。審査に申し込みをした方の10〜20%は審査に落ちているというデータもありますので、審査の情報をしっかりもって審査に申し込みをするようにしてください。

 

 

審査に申し込みをする最低基準は?

@年齢が20〜69歳であること
未成年の方はもちろん借り入れができませんし、定年退職をしている可能性が高い69歳以降も借り入れができません。

 

 

A申込者本人に毎月安定した収入があること
これは上記に紹介をした「返済能力」に直結した項目となっています。あくまでも毎月安定しているか?と言う点が大きなポイントとなっており、収入の額や雇用形態はあまり関係ありません。毎月お給料は低いけれど安定してお給料をもらっている方と、毎月のお給料は高いけれど波がある方の場合は前者の安定している方をプロミスも好む傾向にあります。

 

収入の額面は総量規制に大きな影響が出てきます。総量規制とは?お金を借り入れする場合に年収の3分に1以上は借入ができない法律になっています。たとえば、年収が300万円の方の場合は100万円までになっていますね。住宅ローン、マイカーローン、奨学金は含みません。

 

Bブラックリストにのっていない
ブラックリストとは?問題児という意味になり、貸金業者側から考えるとお金に関して過去に事故を起こしている方という判断になります。このような方の場合は過去に金融事故(過払い金請求、個人再生、不払い、返済遅延)などですね。このような方は返済能力がないと判断されますので、審査に落ちる傾向にあります。

 

 

C年収の3分の1以上の借り入れがある
年収の3分の1以上は基本的にどんな貸金でも借り入れが困難です。過去にこの総量規制という法律がなかったために、破産する方もいたからですね。このようなお金の事故を未然に防ぐためにもこの法律があります。

 

 

上記にも紹介しましたが、住宅ローン、マイカーローン、奨学金は含まれませんが他に消費者金融やクレジットカードでの借入がある場合は含まれますのでその点は十分にお気を付けくださいね。

 

 

以上の4点をクリアしていれば審査に通過する可能性がありますので申し込みをして見てはいかがでしょうか?

 

 

【プロミス】実質年率『4.5〜17.8%!』来店不要で即日回答!24時間申込OK!

 

 

プロミス