プロミス 在籍確認

プロミスの審査に通過をするためには「在籍確認」がつきものとなっています。

 

 

在籍確認とは、申込者本人の申し込み情報が正しいのかを判断するために会社へ電話をすることを言います。基本的には審査の最終段階で行われることが多くなっています。これはどこのキャッシング(消費者金融・カードローン・信販系)で利用をした際にも必ず必要なこととなっており、この在籍確認をクリアしないと融資をしてもらうことはできません。

 

 

この在籍確認は基本的に勤務先に申込者本人が本当に在籍をしているのか?と言う点が非常に重要な項目となっています。対応をキチンとしなかった場合には審査に落ちるケースもありますので対応をきちんとしたいものです。

 

 

在籍確認の流れは?

審査に最終段階で電話が会社にかかってきます。時間は申込時間によって異なります。在籍確認の流れは??

 

会社へプロミスの社員から個人名で電話がかかってきます。

 

 

あとは、2つのケースの分かれます。

 

本人が電話口の出た場合は?

「○○さんですか?以上で在籍確認は終了となります。何かご質問はございますか?」

 

と一言話すだけで終了となります。つまり、本人が申し込み情報に記載した会社へ勤務をしていることが確認できたという流れになりますね。

 

 

本人が外出もしくは外回りの場合は?

 

プロミス社員「○○さんはいらっしゃいますか?」

 

同僚「○○はただいま席をはずしております(外出しております)」

 

プロミス「わかりました。ありがとうございます」
これで終了となります。

 

 

このように審査の一環としておこなわれており、実際に本人が会社へいることがわかれば問題なく在籍確認は終了します。しかし、この在籍確認ですが対応の方法を間違えるとプロミスの審査に落ちる場合もありますので注意が必要となっています。

 

 

まず、個人名で会社に電話がかかってくることで会社の同僚からキャッシングを利用していると怪しまれる可能性もあります。出来るだけ内緒で借り入れをしたいとおもいますので、自分が電話にでることが可能な時間にかけてもらえるようにプロミスに依頼をしておくか?「クレジットカードをつくった」と違う理由を伝えておきましょう。

 

 

もう1点がプロミスに対する対応です。ここで偉そうに話をしていたり、きちんとした対応をしなかった場合にはプロミスの審査評価もさがりますので借り入れができなくなるケースも考えられます。実際に審査に通過していたのに、在籍確認の対応が悪かったために審査に落とされたという事例もありますので、在籍確認の対応は大事ですよ。

 

 

プロミスから在籍確認がくるとあまり構えず、いつも通りしておきましょうね。

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 審査

 

 


プロミス