プロミス 利子

プロミスの利子は一体どれくらいかかるのでしょうか??

 

 

これは借入する額の金利の設定によって異なりますが、100万円以下の場合ならプロミスの上限金利である17.8%が設定されていると思います。この金利で設定された場合にかかる利子をご紹介したいと思います。

 

金利計算の方法は?
 
借入金額×年利÷365日×借り入れ日数

 

 

上記の計算方法を利用して、30万円を金利17.8%で一か月借り入れした場合にかかる利子は

 

30万円×17.8%÷365日×30日=約4,389円

 

です。
プロミスで借り入れする場合にかかる利子はこれが上限金額になりますね。プロミスに実質年率の設定を見てみると「4.5%〜17.8%」となっていますので上限金利が設定されているということは利子もこれ以上はつかないといこうことになりますね。

 

 

金利の設定は100万円未満の場合は上限金利になっており、100万円からは15.0%になってきます。あとは借り入れ金額が大きくなるほど金利も下がっていくと言う計算になります。基本的に金額が大きくなれば長期にわたって返済をしていくことになりますので金利も低く設定されるようになっています。

 

 

この金額が高いように感じますが、実はプロミスでかかる利子は他の消費者金融の比較しても低くなっています。他の消費者金融の基本で設定されている金利は「4.5〜18.0%」と上限金利は18.0%となっています。この「18.0%」と言うのは法的に設定できる金利の最大金利となっています。

 

 

他の消費者金融の場合は上限金利の18.0%が100万円未満の場合に設定されますので上記の計算で算出すると約4,438円になりますので一か月でも50円ほどの差がでています。一か月ではそこまで大きく見えませんが、これが長期にわたり返済をする場合や金額が大きくなるとより大きな利子となりますので、50円でも安い方が良いです。

 

 

さらに、プロミスだけですが初回のみになりますがメールアドレスの登録とWEB明細書の利用で「30日間無利息サービス」が利用することができます。このプロミスのサービスを利用すれば一か月間無利子で利用が可能となりますので、上記のように30万円借り入れた場合には一か月分の約4,389円が必要ありません。

 

 

この金額になると大きくみえますね。消費者金融のプロミスは審査が早い分金利は高めに設定されていますので少しでも利子を抑えるためにプロミスが行っているサービスを活用することおすすめします。

 

 

プロミスに申し込む
プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪

 

 

 

一緒に読まれています。
プロミス 金利

プロミス