プロミス審査時間

プロミスの審査にかかる時間は最短30分です。

 

 

これは公式の情報でも出てきており、実際に利用をした方のクチコミ情報をみても実際に審査に最短30分で通過をし借り入れができているという情報もあります。審査の基準についてはプロミス審査にかいてありますので、ここを参考にしていただければ審査に申し込みをする際の基準がわかっていただけるかと思います。

 

 

審査に最短30分で通過をする方法についてですが、これは絶対に可能と言うものではありません。

 

 

なぜ30分での通過が難しいかというと、2つの項目が影響しているからです。1つ目は申込者の状況です。審査に時間は申込者の状況によって時間がかかる場合もありますし、電話がかかってくる可能性もあります。あくまでも審査は申込者の「返済能力」を見極めるために行われるものですので、申込者に返済能力に関してプロミスが疑問などがある場合は時間がかかる場合もあります。

 

 

2つ目はプロミスの状況です。プロミスも審査に混み合う時期や時間帯があります。時間帯は12:00〜14:00です。即日利用をする際には「平日14:00までにWEB契約を完了させること」という条件が入ります。

 

 

この時間の前になると即日利用で急いでいる方の申し込みが殺到しますので審査に時間がかかる場合がありますので、少しで早く審査を終わらせるためには午前中に申し込みをしておく方が賢い選択と言えますね。

 

 

繁忙期については、3〜5月ごろの新学期の変わり目や、10月11月と冬のボーナスの前ごろは混み合いますのでこの時期は審査に時間がかかる場合もあります。

 

 

 


プロミス 審査 早い

しかし、上記にも紹介をしているように審査に最短30分で融資までに最短1時間は圧倒的に早いので早く借りたい場合はプロミスがおススメです。

 

 

この審査から融資までの早さは、他のキャッシングであるカードローンや銀行融資と比較をしても圧倒的に早くなっています。そのため、緊急でお金が必要になった場合にも最適な方法と言えますね。しかし、プロミスの即日融資は平日が可能となっています。これは公式ページにも書かれていますので、土日祝日は諦める方も多いですが実は利用をすることが可能となっています。

 

 

プロミスを土日祝日に利用する方法

基本的に即日融資の条件が「平日14:00までにWEB契約が完了」と定められていますが、これはあくまでの平日の話をなっていますので土日祝日や14:00以降は他の方法で申し込みをしなければなりません。

 

 

平日のようのWEBから申し込みをしたとしても審査の始まりが翌営業日の扱いになってしまいますので即日利用ができなくなってしまいます。そこで利用の方法としてお伝えしたいのが「自動契約機(無人契約機)」を利用する方法です。自動契約機とは電話がついているプロミスの契約機です。プロミスの場合は三井住友銀行のローン契約機も同時に利用が可能となっていますし、街中には自動契約機はあります。

 

 

 

 

この機械でオペレーターの指示に従いながら審査を進めていくことが可能です。この方法を活用すれば平日14:00を過ぎてから申し込みをしてからでも可能ですし、土日祝日でも利用をすることが可能となっています。

 

 

自動契約機でも審査にかかる時間は最短30分となっており、その場でプロミスカードを発行してくれます。そのカードを利用して提携ATMで借り入れが可能となっていますので活用をしてみましょう。

 

 

しかし、自動契約機の弱点としては申し込み内容を記載するのにに時間がかかりますので少しでも早く利用をするためにWEBから審査に申し込みをしてから自動契約機へいけば時間の短縮にもつながります。

 

 

お金を借り入れするまでの時間はとても重要です。少しでも早く借り入れするためには、平日ならスマホやパソコンからWEB申し込みをすれば早いですし、土日祝日の場合はWEBから審査へ申し込みをしてから自動契約機へ行くことは審査の時間を一番短くすることが可能ですので利用をして下さい。プロミスへWEB申し込みは24時間いつでも可能となっていますので、「お金を借りたい」「すぐにお金は必要」と思ったときには申し込みをして下さいね。

 

 

 

プロミスへ申し込む
【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★

 

 

一緒によまれています。
プロミス 即日

プロミス